2011年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.31 (Mon)

音楽理論を学ぶ意義

理論は答えまでの時間を短くするものである。
感覚で行っても答えは見つかるが
知識として知っていればそれだけ答えが出るのは早くなる。
感覚のまま経験を積んでいっても答えまでは短くなるが
より複雑なものを作る場合は理論はなくてはならないものである。

しかし感覚的に作るにせよ理論的に作るにせよ
人間が手を触れる以上、その答えが偏ってしまう可能性もあるものと考えられる。
そういった可能性で言えば、理論を学ぶ必要はないだろう。

極論を言えば、どちらでも良いのだと考えられる。
その理由として、音楽には答えが無いというものだ。

感覚で作ろうと理論で作ろうと、詰めて行けば優れた音楽になることは結果として間違いない。
学ぶも学ばないも自由だろう、ということになる。
というような内容を今日のテストで書きました。
多分私が一番書いたんじゃないでしょうか!
文章は好きですが筆記は苦手なので、どうしても省略しようとしてちぐはぐになってしまう。
テキスト形式で出せるならこの3,4倍は書いてやるのに……!

まぁまぁ、音楽理論って必要であるかないかを問われれば9割の人は必要だと思われます。
私だって音楽理論は有効活用してるもんね!
スポンサーサイト
22:25  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。